本田病院からのお知らせ

 

  • TOP
  • >本田病院からのお知らせ

平成30年度高齢者用肺炎球菌予防接種について

 

 肺炎球菌とは肺炎、気管支炎、副鼻腔炎(ふくびくうえん)、中耳炎、髄膜炎などをおこ す細菌の一つです。
 高齢者の肺炎の原因は、肺炎球菌が一番多いとされています。
肺炎球菌ワクチンは、肺炎のすべてを予防するワクチンではありませんが、接種することによって、重症化を防止したり予防効果が期待されます。



予防接種の対象者

平成30年度に 65 歳、70歳、75歳、80歳、85歳、90歳、95歳、100歳の各年齢になるかた
平成30年度までの経過措置として、各年度に 65歳、70歳、75歳、80歳、85歳、90歳、 95歳、100歳になるかたが順次対象となります。
*過去に23価肺炎球菌ワクチンを接種したことがあるかたは対象外となります。


予防接種費用(自己負担額):4,000 円


詳しくは、目黒区の「平成30年度高齢者用肺炎球菌予防接種 」のページ等をご確認くだ さい。