予防接種・自費診療

肺炎球菌予防接種

肺炎球菌とは肺炎、気管支炎、副鼻腔炎(ふくびくうえん)、中耳炎、髄膜炎などをおこす細菌の一つです。
高齢者の肺炎の原因は、肺炎球菌が一番多いとされています。
肺炎球菌ワクチンは、肺炎のすべてを予防するワクチンではありませんが、接種することによって、重症化を防止したり予防効果が期待されます。

 

高齢者用肺炎球菌予防接種対象者(接種補助の対象者の方)

以下の方が順次対象となります。

 

  • 令和3年度に65歳、70歳、75歳、80歳、85歳、90歳、95歳、100歳の各年齢になるかた

なお、平成31年度のみ101歳以上のかたも対象としました。

*過去に23価肺炎球菌ワクチンを接種したことがあるかたは対象外となります。
   詳しくは、目黒区の「高齢者用肺炎球菌予防接種(令和3年度)」のページ等をご確認ください。

 

予防接種費用

接種補助対象者の方(接種期間:令和2年4月1日から令和3年3月31日まで)
   4,000円
 
接種補助対象以外の方(2回目以降の接種の方、高齢者用肺炎球菌予防接種予診票をお持ちでない方)
   11,000円(消費税込)

 

 

帯状疱疹予防ワクチン

帯状疱疹のワクチン接種は、50歳以上の方が対象になります。
日本人の3人に1人が80才までに帯状疱疹を経験する推定されています。
このワクチンは帯状疱疹の発症を約50%減らすと言われています。
また帯状疱疹を発症しても軽症ですみ、帯状疱疹後神経痛(PHN)などの後遺症の予防にもつながるとのデータもあります。

 

 

風しん抗体検査及び予防接種

当院では、目黒区在住の下記対象者の方に風しんの抗体検査及び予防接種を無料で実施しています。
妊婦、とくに妊娠初期の女性が風しんにかかると、赤ちゃんにも感染し、耳が聞こえにくい・目が見えにくい・生まれつき心臓に病気があるなど「先天性風しん症候群」という病気にかかってしまうことがあります。
目黒区在住の19歳以上60歳未満の方で、以下に該当する方が対象となります。

 

  • 妊娠を予定又は希望している女性(妊婦の方を除く)
  • 妊娠を希望している女性又は妊娠している女性と同居しているかた

 

 

MRワクチン(麻しん・風しん混合ワクチン)

 

帯状疱疹のワクチン風しん抗体検査及び予防接種MRワクチンをご希望の方は在庫の確認をしますので一度お問い合わせください。
その他、海外渡航前のワクチン接種等にも対応いたしますのでご相談ください。